宇都宮の石亭はバックが安いけどアラフォーでも採用される!

宇都宮のソープ石亭は、バックは他のソープと比較して安いと批判的な意見はあるものの、風俗嬢としては需要がかなり低いとされているアラフォーの女性でも採用してくれるということで話題になっています。

ここでは石亭に関しての詳しい情報や、宇都宮ソープの現状などについて紹介をしていきましょう。

石亭の情報


宇都宮で話題になっている石亭ですが、某大手インターネット風俗サイトでは、その利用料金は50分からになっており、入浴料金はなんと驚愕の4,000円です。

そして指名料は1,000円ですから、最低価格の場合には5,000円の入浴料になります。
サービス料は他に取っているでしょうが、公式ホームページを見る限り、そういった記載は一切見つけられません。

もしもこれが総額であるなら、女性へのバックは本当に雀の涙程度と言えるでしょう。
そこで男性の風俗体験談などを覗くと90分のプレイ時間で総額2万円という記載を発見。

総額で50分5000円前後で営業しているソープ店であることが明らかになりました。
お店の公式ホームページや某風俗サイトの宣伝文句などでは「圧倒的な満足と衝撃的なお得感」をコンセプトにしているため、たしかに男性客にはその通りですが、働く女性にとってみると悪い意味でのヤバイの一言に尽きますね。

本番ありきのソープで40分のプレイ時間が5指名料を含め5,000円となれば客一人当たり3,000円前後のバックしかもらえない計算になります。

こういった金額は、はっきり言ってJKリフレや手コキ、オナクラなどの「脱がない、舐めない、触れさせない」といた3ないのライト系風俗のバックと同等、もしくはそれ以下の報酬と言わざるを得ませんね。

安いのだから女の子の質は問わない


こういったハードサービスであるにも関わらず、利用料金が安いという風俗店に共通しているものといえば、やはり女の子の質が低いということです。

一般的な風俗店で普通に働けるレベルであれば、こういった安い報酬でも働きたい。
働き続けたいと思うのは、まだこの業界を知らない新人くらいではないでしょうか。

ですから、風俗業界の事情をある程度把握している方なら、働いてみて報酬が安いことを目の当たりにすれば、当然に辞めることや移籍をすることを考えるものなのです。

ある程度の業界経験がある方なら、働く以前にインターネット上の情報を精査すれば、石亭がどの程度にバックが安いソープであるのかを把握することが出来るでしょう。

ただしその代わり女性の採用のハードルは低いという特徴を持っています。
容姿レベルや接客に問題があるといった女性でも、どんどんととにかく受け入れるというのがこの手の風俗店の共通点です。

バック率が安いにも関わらず、女の子の質をこだわって採用をしてしまっていると、お店の営業は成り立たなくなるのは誰でも想像できるものではないでしょうか。

ですから応募をしてきてくれた女性ならば、相当のことがない限り採用するというスタイルを取っています。
石亭も例に漏れることなく採用のハードルを低く設定し、応募してくる女性を積極採用しています。

採用基準の違いは?


風俗の採用基準というのは、どのように設定されているのでしょうか。
一昔前までは、風俗業界は完全に白い目で見られる業界であったため、成り手が少なく現在の激安店のような採用基準を設けているところがほとんどでした。

しかしながら、コンセプトを明確に打ち出したり、さまざまなジャンルが生まれたことでそれぞれのお店の採用基準は違っており、中には本当にレベルの高いレベルの女性しか受け入れないところも存在しています。

ここでは風俗の採用基準について紹介していきましょう。

容姿レベル

容姿レベルは非常に大事です。
芸能人やモデル並みのルックスの持ち主であれば、どのようなタイプのお店でも即採用は間違いなし。

アダルトビデオなどの世界であれば、単体女優さんレベルのルックスなら、超がつくほどの高級店に在籍することができ、年収も何千万レベルを稼ぎ出すことが可能です。

ただしブサイクをウリにしているコンセプトのお店では当然に不採用にされます。
つまりお店のコンセプトに合っているか否かを見極める必要があるということです。

容姿レベルが高いということでもいわゆる美人系なのか可愛い系なのかによって、それぞれのお店のコンセプトがありますから、コンセプトにこだわりがあるお店の場合には、不採用にされるケースも出てきます。

年齢

年齢は非常に重要な要素になります。
高級店などの場合には、見た目年齢ではなく、実年齢を重要視しているところも存在しています。

吉原などでは26歳までが上限年齢などと言われていますが、それもお店によってまちまちです。

実年齢が若いとしても、怠惰な生活をしていて、肌はガサガサでボロボロ。
バストもお尻も運動不足によって垂れていてだらしがなく、実年齢以上に老けて見えるという場合には当然に不採用にされます。

お店のランクが上であるほどに若い年齢の女性が優遇される傾向があります。
激安店や中級店などであれば、パネル写真の加工でなんとかごまかせると考えているため、アラサーやアラフォーでもバンバンと採用している傾向が見られます。

経歴

今現在、もしくは過去の経歴も何気に採用ポイントに大きな影響を与えます。
人気が高く高級店などで採用される経歴としては、「風俗業界未経験者」「現役大学生」「現役セクシー女優」といったところです。

基本的に風俗に通う男性の多くは、「素人」で業界慣れしていない女の子を好む傾向があるということです。
また日常生活で巡り会えない女性との関係を重要視しますから、現役のセクシー女優などのステータスも重宝されます。

他にもキャビンアテンダントや弁護士、読者モデルなどの芸能業界に身を置いていたなどの経歴があれば、高級店に採用されること間違いなしといえるでしょう。

一般的には風俗業界が長く、お店を転々として移籍を繰り返しているような女性は好まれない傾向があります。

ただし、激安店などでは当然のように採用されますし、マット専門店やM性感などの特殊なテクニックを行うサービスなら業界歴が長くテクニシャンという女性は重宝される傾向が見られます。

石亭は稼ぐことができるのか?


石亭の情報をリサーチしてみると、確かにアラサーやアラフォーの女性でも積極的に採用をしてくれるソープのようです。
ただし高額な報酬を稼げるのかといえば、難しいと言わざるを得ません。

雑費として売上の10パーセントを徴収されますし、部屋代として月額2万円、お茶代1,000円の徴収もされます。
その上で基本プレイ料金が安く、団体割やキャンペーン割なども積極的に行っているため、女性の手元に入る金額は相当に少ないことが想像できますね。

もともと女性の入れ替わりが激しい業界ではあるものの、その中でも入れ替わりの多さが指摘されているお店でもあります。
入れ替わりが激しいのは積極採用している裏返しとも言えますが、待遇に満足できない女性が多いということも意味しているわけです。

確かに宇都宮エリアの風俗はデリヘルを筆頭に終わっているという評価が多く上がっており、特に年齢的なアドバンテージを使えない風俗嬢なら妥協するしかないと考えることでしょう。

しかし出稼ぎという方法もありますし、関東エリアであれば、さまざまなコンセプトのさまざまなジャンルのお店が存在しています。
年齢がアラサーやアラフォーでも、自分にマッチした風俗店を探すことができれば、より効率良く高額な報酬を得られることを覚えておきましょう。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-ソープランド