堀之内のスターグループ、せがわ、宴はNSが基本で客入りが多い

スターグループが経営しているソープ店は、せがわ、宴、ラ・タンゴの3つがあります。
堀之内にお店を構えていて、どこもNSとS着の混合店となっています。
今回は、せがわと宴の2つのお店について紹介したいと思います。

NSについて


NSを行う理由

せがわも宴もどちらもNS混合店として営業していますが、実際ほとんどの嬢はNSで相手をしています。
なぜかというと、NSでサービスをしないとお客さんから指名をされないからです。
S着完全店だとお客さんはそれを分かっているためNSの強要はしませんが、NS混合店となると客層の大半はNSを期待してお店を利用するのです。
そこでいちいちS着だからと断っていると自然と指名をされなくなってしまいます。
そのため、ほとんどの嬢は最初からNSで相手をしているのでしょう。

NSは大半の嬢が行なっていますが、即即はありません。
即即はソープといっても超高級か高級にならないと行ないません。
せがわと宴は大衆、格安の部類に入るソープ店のため即即は無いです。
安心して下さい。

S着だとどうなるのか

せがわと宴でS着でお客さんの相手をしてもあまり稼げないと思います。
最初のうちは、新人期間のためお店が優先してフリーを着けてくれるので、多少は稼げるでしょう。
問題は新人期間以降になります。

せがわと宴はそこまで若い嬢が在籍しておらず、平均の年齢は30代くらいといわれています。
そのため、昔は20代前半というように若ければS着でもお客さんから指名を貰え、それなりに稼げていました。
しかし、時代は変わり、今ではほとんどの嬢がNSでお客さんの相手をしており、年齢が若くてもS着だと稼げないのです。
NSが可能であればたとえ40歳を越えようとそこそこは稼げるでしょう。

S着だとどんなに若かろうとお茶になる確率が高いです。
S着にこだわっているなら川崎の他のソープ店をおすすめします。
幸い、川崎のソープ店には完全S着店が何店舗か存在しています。
そこから自分のレベルに合いそうなソープ店を選び、面接を受けてみて下さい。
せがわと宴よりバックが高く、客入りが良いソープ店もいくつかあります。
せがわと宴にこだわらなくても大丈夫です。

せがわと宴について


せがわと宴、それぞれのお店について説明したいと思います。

せがわ

せがわとは、スターグループが経営しているソープ店の1つで、NS混合店となっています。
ほとんどの嬢とNSを楽しめるお陰か、客入りは良い方で、NSさえ出来ればある程度は稼げるでしょう。

年齢が若く、容姿のレベルも高い女性であれば、かなりの額を稼ぐことが可能です。
ただし、どんなにレベルが高い女性であろうとNSは必須です。
1度断ったとしても、必ずお客さんからNSの要求をされるでしょう。

上記のような女性であれば稼げることには間違いありませんが、元々のバックが低いため、頑張っても1日で5万円が限界だと思います。
バックは80分1万千円で、NSを行える新人でもお客さんは1日に2人が限界となっています。
人気があるナンバーでも1日で5人から指名が来るかは微妙なところ。
客入りが良いとはいえ、バックが安いところがネックですね。

たとえ1日に5万円以上稼げるくらいの客入りがあったとしても、安いバックをカバーするために多くのお客さんの相手をする必要があります。
体力的にかなり辛く、多くのお客さんをNSで相手をするということは、それだけ性感染症にかかるリスクも高くなるのです。
そのようなことを考えるとバックが良い他のソープ店に入店した方がいいように思えてきます。

せがわと同じくスターグループが経営しているソープ店で、NS混合店です。
NSだけではなく、NNも有りのお店で、せがわよりハードなサービスを提供しなければいけません。
店名が違うだけでまったく同じように見えますが、実はまったく違います。
何がまったく違うのかというと、手取りの値段です。
つまり、バックですね。

宴のバックは、70分7千円とせがわよりかなり安くなっています。
1万円を切っています。
これは、宴が激安ソープ店だからでしょう。
客入りはせがわと同じように良い方で、お客さんの数の多さで安いバックをカバーするお店になります。
体力に自信がない人には厳しいお店です。

お客さんは安さを求めて利用している人ばかりで、とりあえず抜ければいい、という目的でお店に来ています。
それを理解しているお客さんが多いため、そこまで変な要求はされないと思います。
サービスとしてすでにNSとNNが可能となっているので、あるとしたら、何回戦も要求してくれる人がいるかもしれない、ということくらいでしょうか。

NSは稼げるが危険


NSの危険性

NSを行なえば稼げることは確かですが、危険と隣り合わせであることを理解しなければいけません。

まず、性感染症にうつるリスクが高くなります。
直接粘膜が触れ合うためS着より遥かに危険です。
一生治らない性感染症が移ってしまう可能性がありますし、2度と風俗で働けない身体になってしまうかもしれません。
自分の将来のことを考えると、稼げるとはいえ中々NSで稼ごうとは思えません。
S着でも客入りが良く、稼げるソープ店を見つけるか、デリヘルなど他の風俗で働いてもいいと思います。

性感染症に感染したらまずはお店に報告をした方がいいでしょう。
お店に黙って仕事を続けると、他のお客さんに自分の性感染症を移してしまう可能性があるからです。
他の性感染症に感染し、性感染症を合併してしまうこともあるかもしれません。
ある性感染症にかかっていると、エイズにかかりやすくなる、というようなこともあります。
そのようなことを防ぐためにもお店には黙らず、必ず報告をしましょう。

性感染症が移ったとお店に報告をすると、病気が治るまで休みになる可能性が高いです。
それが嫌で性感染症のことをお店に報告しないと人もいますが、それは危険です。
休みになり、お金を稼げなくなってしまうことは仕方ありません。
まずは自分の身体のことを考えてあげましょう。

性感染症の検査をする

もしNSのお店で働くことになった時は、性感染症についてお店がきちんとケアをしてくれているお店なのかを確かめましょう。

お店によって必ず月に1回は、性感染症の検査を義務付けているところがあります。
基本は自腹での検査になりますが、お店で強制してくれているため、性感染症に感染したらすぐ分かるので良いと思います。

性感染症に詳しいクリニックや病院と提携しているようなお店もあります。
このようなお店だと、提携しているため多少検査料金が安くなる可能性があり、いつでも直ぐに病院で性感染症の検査を受けられるため有難いですよね。

このように、性感染症に対してきちんとお店でケアをしてくれるようなお店であれば、NSだろうと安心して働けるでしょう。
性感染症のためのケアなど何も記されていないソープ店は危ないです。
ただの道具としてソープ嬢を扱っている可能性が高く、重い性感染症になったら直ぐにクビにされることも考えられます。

まとめ

せがわと宴について紹介してきましたがどうでしたか。
どちらもNSというハードなサービスを提供するお店で、客入りはいいものの、バックが安いためそこまで稼げないことが分かったと思います。
それでもあえてどちらかで働くとしたら、宴より多少バックが高いせがわを選ぶ人が多いでしょう。
客入りの多さだけに騙されず、バックやプレイ内容などきちんと確かめてから、働くお店を選んで下さい。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-大手・グループ