メンズエステでは風俗と非風俗で仕事内容が違います!

2018/04/01

皆さんは、メンズエステというお仕事をご存知でしょうか?
メンズエステは、風俗と非風俗で仕事の内容が違うのです。
今回は、メンズエステが何なのかを明かした上で、その仕事内容ややりがい、適性などについて総合的に解説していきます。

メンズエステのお仕事がおすすめな理由についても添えていきますので、少しでも興味をもっていただいたら、是非お仕事として視野に入れてみてはいかがでしょうか。

メンズエステって何?仕事内容や業種について詳しく解説!

メンズエステとは、マッサージを中心とした男性の為のリフレクソロジーを目的とするエステです。

通常のメンズエステでは施術着を着た女性にマッサージをしてもらうだけです。
が、風俗プレイを含むメンズエステではセクシーな衣装を着た女性にマッサージや風俗プレイをしてもらいます。

メンズエステってヘルスプレイありのところ?

質問メンズエステには風俗と通常のエステの2パターンがあります。

では、通常のメンズエステとヘルスプレイありのメンズエステを見分けるポイントは何なのでしょうか?
それは、“コース料金”です。
風俗プレイが含まれるメンズエステの場合は、コース料金が割高の値段に設定されています。
一方、通常のメンズエステであればコース料金は比較的安値に設定されているのです。

では、風俗プレイありのメンズエステではサービス料金はいくらくらいが相場なのでしょづか?
風俗プレイを含むメンズエステのコース料金の目安は、60分で12000円~15000円くらいの料金に設定されています。

メンズエステにはどんなお客さんが来るの?風俗プレイを含む店ではどんなサービスを提供しているの?

メンズエステでも通常のマッサージを求めて来店するお客さんと、そうでないお客さんとに分かれます。
風俗プレイを含むメンズエステ店に来店するお客さんは、“ヌキサービス”を期待して来店します。
風俗プレイを含むメンズエステ店では、手コキやフェラチオでお客さんを絶頂へ迎える為のサービスを提供しています。
また、風俗プレイを含むメンズエステ店では最初に洗体サービスを提供しているお店もあります。

お客さんの股間を十分清潔な状態まで洗うのです。
それからパンツ一丁になっていただき、お客さんへのサービスを開始するところがほとんどです。

メンズエステのお給料ってどう?女性は稼げる?

お金メンズエステは、箱ヘルやデリヘルと同じように歩合制を採用しています。
なかには時給制を採用しているメンズエステ店もありますが、全体の2割ほどしかそうした給料形態のお店はありません。
バック率は可もなく不可もなくといった感じで、相場としては1人の接客につき6000円~10000円くらいです。
50パーセント前後のお店が多数の中、70パーセント以上のバック率を採用しているお店もあります。

ただし、バック率の高いお店では女性の容姿や性格の良さ等も求められます。
他の風俗業種と同様、稼げるかどうかは女性によります。
稼げない人もいれば、かなり稼げる女性もいます。
確実な日給保証はつきにくい業種なので、もしも自信がないのであれば時給制を採用している業種に移ることをおすすめします。

メンズエステの種類を解説

メンズエステは出張型や店舗式、マンションタイプがあります。
それぞれについて詳しく解説します。
まず、出張型のメンズエステは、“女性がお客さんの自宅へ出張する”ことを指します。

出張型のメリットとしては、人目を気にせずお客さんもリラックスした状態で施術に臨める点です。
出張型のデメリットとしては、密室に2人きりな為、女性がお客さんから本番強要される確率が高いという点です。
次に、マンションタイプのメンズエステは、“指定のマンションでお客さんとマンツーマンで施術をする”ことを指します。
マンションタイプのメリットとデメリットも上記と同じです。

デメリット部分に付け加えるとすれば、警察の抜き打ち監査が入りやすいという点です。
最後に、店舗式メンズエステは、“メンズエステ店内に設置された施術室で施術をする”ことを指します。
店舗式のメリットとしては、スタッフがすぐに駆けつけられる距離にいる為、トラブルに巻き込まれてもすぐに解決するところです。
デメリットとしては、お客さんが店内の雰囲気に落ち着かず、思うようにサービスがしきれない可能性があるというくらいのものです。

総じて、店舗式メンズエステが一番安全にサービス提供が出来ます。

メンズエステで客がやってはいけない行為とは?

No 拒否メンズエステ店においてお客さんに禁止している行為は、“服の下からのお触り”や“指入れ”などが一般的です。
もちろん、メンズエステはソープではないので“本番強要”も固く禁じられています。

ただ、メンズエステでお客さんに禁止している行為については、お店によります。
グレーゾーンで経営しているマンションタイプのメンズエステ店なんかでは、人目につかないところでお触りや本番行為をさせているお店もあると言います。
ただし、それが警察にバレた場合にはお店ごと摘発されるハメになります。

メンズエステで働くメリットとデメリットは?

メンズエステで働くメリットと言えば、マッサージ技術が学べることです。
これは、通常のメンズエステの場合でも風俗プレイを含むメンズエステの場合でも言えることです。
女性はマッサージ上手になることで、プライベートでもその経験を活かせます。
また、通常のメンズエステで働くうちに、将来的に重役を任されたりする場合もあります。

本気でマッサージに興味をもっている女性は、メンズエステで働くことで将来性のある仕事だと実感出来るでしょう。
一方、メンズエステで働くデメリットとしては、給料が良くないという点に尽きます。
これも、通常のメンズエステの場合でも風俗プレイを含むメンズエステの場合でも言えることです。
メンズエステは、労働量のわりにお給料があまり良くないことで有名です。

もちろん、給料にこだわりをもたず、マッサージ技術の習得だけの為に頑張りたいと言うのも悪いことではありません。
ただし、他の風俗業種と同様か、それ以上に稼ぎたいと思っているのであればおすすめは出来ません。
本当に稼ぎたいのであれば、他の風俗業種の方がよほど稼げるでしょう。
時々、メンズエステの求人広告に“容姿端麗な女性は稼げます”というように吹聴されていますが、それはあくまで“観測”にしかすぎません。

容姿端麗であろうがなかろうが、お客さんがメンズエステ店に来店して指名してくれなければお給料にはなりません。
歩合制のメンズエステで働こうと考えている人は、この点に十分注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、“メンズエステでは風俗と非風俗で仕事内容が違います!”というテーマで解説してきました。
メンズエステには、風俗プレイを含むお店とそうでないお店があります。
それぞれで行うサービスは違いますし、働く目的も大きく違ってきます。
注意したい点としては、風俗プレイを含むメンズエステ店には、“本番強要してくるお客さんもいる”ということです。

そうした邪まな考えを起こすお客さんが嫌なら、通常のメンズエステで働くことをおすすめします。
また、メンズエステの将来性についても、通常か風俗プレイを含むかで大きく変わる点にご留意ください。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-エステ・回春マッサージ