田舎に出稼ぎ行くと民度の低い店員が多いから要注意!

2018/03/29

こんにちは!
今回は田舎へので稼ぎについて調べてみました。

風俗の出稼ぎとは

出稼ぎとは、一般的にいうと地方に住む人が都市部や海外に働きに出て、地元に残された家族に仕送りするというイメージがありますよね。
「風俗の出稼ぎ」は都市部のお店で働く女性が、地方のお店に働きに出かけることを指します。
都市部では人口が多いため、その分風俗に来るお客さんもたくさんいます。
しかし、風俗店の数が多く、働く女性の数も多いため、お客さんを思うようにとれない女性もいます。

それにたいして地方では、若い人が都市部へ出てしまう傾向にあるため、風俗のお仕事をする女性の数も少ない傾向にあります。
地方では「風俗を利用したい男性」の需要と「風俗嬢」の供給のバランスが悪く、需要が多く供給が少ない状態なのです。
そのため都会の風俗店では中堅クラスの女の子が地方へ行くと、都会にいる以上にたくさん稼げるケースがあります。

保証給がある

お金普通の風俗店でも日給保証をうたっているケースも多くありますが、出稼ぎの場合はほぼすべてのお店で保証給制度があります。
もちろん金額は風俗嬢のレベルにより上下しますし、普通の保証制度同様に一定の条件を満たさない場合は保証金は支給されません。
条件の例を紹介してみます。
・出勤日数
・出勤時間(出稼ぎの場合は12時間勤務が基本です。)
・写メ日記の投稿回数
などを同時に満たす必要があります。

もしもすべて条件を満たしたら以下のような保証がもらえます。
例えば15日間働いたら50万円が保証される約束の場合、実際に稼いだお金が30万円だけだったとしても、差額の20万円はお店が補填して全額50万円もらえるということになります。

「新人期間」で稼げる

出稼ぎでは、ある程度の容姿は求められますが「新人期間」で稼げます。
地方に限らずどこの風俗店でも男性は「新人」を好みます。
男性はいかにも玄人っぽい女性さよりも「素人っぽい」「スレていない」女性が好きなようです。
またお店のホームページでも「新人」の風俗嬢はとても目立つように掲載されます。

風俗の世界ではお店を変われば、風俗初心者でなくても新人扱いをしてもらえます。
しかしあまりにも狭い範囲でお店を転々とする場合は、いくら「新人」として売り出しても通用しなくなってしまいます。
出稼ぎではそれを気にせずに新人期間の恩恵を受けることができます。
新人期間は数週間からお店によっては数ヶ月とさまざまです。

女性によって出稼ぎの期限は異なると思いますが、出稼ぎの大半の期間を新人として過ごせるといえます。
短期間でまとまった金額を稼ぎたい女性には最適です。

顔バレしない

女性 質問風俗嬢の中には親や彼氏、友人などに風俗仕事のことを知られたくないという人も少なくありません。

顔バレをしないように、自分が住んでいるエリアからは離れたお店で働いている女性もいると思います。
気をつけていても誰かひとりのバレてしまうと、噂はすぐに広まってしまいます。
それに比べて出稼ぎは旅行気分でまったく違う土地に行けるので、知人にバレる可能性はかなり低くなります。
ただお店のホームページなどに顔出ししてしまうとそこから風俗勤務がバレることもあるので注意が必要です。

旅行気分が味わえる

旅行気分が味わえることをメリットにあげている女の子もいます。
風俗の出稼ぎでは、お店が寮や宿泊場所を提供してくれることがほとんどです。
必要なものをカバンひとつにまとめて出稼ぎに行くこともできます。

出稼ぎ先を観光スポットのある土地や温泉のある土地に選べば、お休みの日に気分転換に出かけることも可能です。
さらに行きと帰りの交通費はお店が負担してくれることが多いので、出稼ぎは旅行好きな女性にはぴったりかもしれません。
反対に出稼ぎのデメリットもあります。

出勤日数や勤務時間の拘束が厳しい

カレンダー給料保証がある出稼ぎでは、先ほども触れましたが出勤日数や勤務時間などの拘束が厳しいです。
保証制度なしの場合はそのようなことはありませんが、保証ありの場合は勤務時間が8時間から長いところでは12時間以上ということもあるようです。
また出勤についても最低でも3日間連勤を、一般的には5日以上の連勤を求められるケースもあります。
出勤時間帯をお店が決めることも少なくないようです。

かなりしっかりと保証制度があるお店は体力的にきつい可能性があります。
新人期間はかなり稼げるので風俗嬢が保証割れすることはあまりありません。
もしも保証割れしてしまったら、補填するお店にとっては損失となります。
中には保証制度をうたっているにもかかわらず、難癖をつけて保証金を払わない悪質なお店もあります。

風俗嬢の口コミ掲示板などを事前に見て、評判の悪いお店のようなら入店を辞めるなど対策が必要です。

病んでしまう

出稼ぎは当然ながら、見知らぬ土地に行くので知り合いや友達がいません。
寂しがりな女性はホームシックにかかってしまうこともあるかもしれません。

出稼ぎでは保証ありのお店がほとんどなので、連日長時間勤務を求められること多いため体力的にきついのも事実。
場所によりますが、田舎なので買い物など気晴らしできる場所がコンビニくらいしかないということもあります。
そんな条件が重なってしまい、ホームシックになる風俗嬢もいるようです。
「知らない土地に行くのが好き」「田舎が好き」「一人で旅行に行ったりとお一人様が全然平気」な女性は、出稼ぎ先でもメンタルを病まないようです。

自分が田舎での出稼ぎに合っているか合っていないか、行く前に一度考えてみてくださいね。

実際の風俗嬢の口コミ

吹き出し出稼ぎにはメリットデメリットの両方があります。
ここで実際に出稼ぎに行った風俗嬢の口コミを紹介してみます。

出稼ぎ先は民度が低い人もいるので要注意

・出稼ぎで行く店行く店、店員の民度が低すぎでびっくり。
みんなヤンキー上がりのような感じで育ちが合わないよ。
・都内で働いてから出稼ぎに行くと、店員のバカさ加減が激しくわかるよね。

都内のスタッフは賢い人も多いのに。
・私もいくつか出稼ぎ行ったけど、田舎の風俗店のスタッフは正直DQNが多いと思います。
ヤンキーで少年院入ってましたみたいな人が多い・・・。
・チンピラかと思うスタッフが多い店は本当にメンタルを病む。

田舎の風俗店には柄の悪いスタッフが多いと感じる風俗嬢は少なくないようです。
お店を決める前に、口コミ掲示板サイトなどを利用して気持ち良く働けるかどうか情報収集するのもひとつです。

挨拶さえできない

・デリでドライバーさんに「お疲れさまです。」って普通に挨拶したのにシカトされた。
たまたま一緒に乗っていたデリヘル嬢にもシカトされた。
挨拶すらできないってどれだけクズなんだろう。
・本当に田舎の風俗店員は挨拶もロクにできない。

挨拶をすることは、社会人として最低限のマナーです。
風俗店に限らずどこの会社でも挨拶は基本中の基本。
それすらできないスタッフがいると、お店の雰囲気も悪くなりがちです。
挨拶さえ無視するスッタフがいるいっぽうで、このようなケースもあります。

・出稼ぎ先のドライバーが喋りっぱなしで疲れる。
もう少し気をきかせて欲しい。
・仕事終わりに毎回ご飯誘ってきてしんどい。
アットホーム過ぎても疲れるんだよな。

・たまにのお誘いなら、その地方のことについて聞きたいこともあるから食事に行くけど、毎日はさすがに無理。
アットホームさが好きな女性なら、温かい対応だと感じる人もいるかもしれません。
しかしそれは少数派なのではないでしょうか。
なぜなら風俗のお仕事は体力勝負。

特に出稼ぎは短期決戦で保証がある場合は長時間勤務で連勤することも少なくありません。
多くの風俗嬢は休める時には休みたいと考えます。
もう少し空気を読んで休ませて欲しいというのが風俗嬢の本音です。
・出稼ぎ2週間目です。

ボーイにセクハラまがいのことをされてます。
お尻をタッチされたり、腕をスリスリスリスリされます。
正直きついけど、出稼ぎだから我慢しようかな。
田舎に限らずですが、このような困ったスッタフがいるお店もあります。

どうしても嫌なら信頼できる店長などに相談するか、思い切って辞めてしまうのもひとつの方法です。
無理を続けることで精神的に病んでしまい、この先仕事ができなくなってしまっては元も子もありません。
保証がもらえなくても、ストレスが少なく働ける別のお店を探すほうが長い目で見てたくさん稼げるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
場所やお店によっては、出稼ぎ先で民度の低いスタッフがいることもあります。
何ごとも都市部の風俗店と同じだと考えないほうが得策です。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-風俗全般