メンズエステの面接での心構えと注意するポイントはありますか?

2018/03/27

メンズエステで働きたいと思っている方向けに、今回は“メンズエステの面接での心構えと注意するポイントはありますか?”という質問にお答えしていきます。

メンズエステで働く際に大事なこととは一体何でしょうか?
それに対する回答も下記より順に記載していきたいと思います。
“メンズエステ”という言葉を聞いた時、どんな仕事だろうとイメージしてみると色んな印象に分かれるかと思います。
そこで、実際のメンズエステがどういうものかを解明しつつ、テーマに沿った解説をしていきたいと思います。

メンズエステで働く上で大事なポイントを5つ紹介します!

チェックリストまず、面接でより好印象をもってもらう為に必要なことと言えば、“メンズエステで働く上で大事なことを理解しているかどうか”です。
平たく言えば、“面接にやってきた女性が売れる子であるかどうか”を面接官は最重要視します。
そこで、下記よりメンズエステで働く上で大事なポイントを5つ網羅していきます。

まず1つ目は、“笑顔が素敵”ということです。
お客さんを癒す仕事であるメンズエステ店では、不愛想な女性は売れません。
2つ目は、“色気があるかどうか”です。
意外にも、これは通常のメンズエステ店でも風俗プレイを含むメンズエステ店でも共通のポイントです。

なぜなら、色気があるということは女性らしさを備えているということでもあるからです。
色気や女性らしさは、立ち居振る舞い・言葉遣い・仕草・話し方のテンポ・視線・テクニックなどで評価が決まります。
3つ目は、“派手すぎないか”です。
こちらについても、通常のメンズエステ店でも風俗プレイを含むメンズエステ店でも共通のポイントです。

メンズエステ店に来るお客さんはみな癒しを求めています。
そこへ、指名した女性があまりにも派手な身なりをしていては逆に緊張してしまって気が休まりません。
4つ目は、“受け答えがしっかりしているかどうか”です。
お客さんからの要望や質問に対してきちんとした言葉遣いで対応出来るかどうかで、その後のお店の集客率が変わるくらい、このポイントは重要です。

5つ目は、“容姿が美しいかどうか”です。
こちらも、通常のメンズエステ店でも風俗プレイを含むメンズエステ店でも共通のポイントです。
お客さんは、みな美しい女性を見た時が一番癒されます。

メンズエステの面接で聞くべきこと5選!

マッサージメンズエステの面接に臨む際に、聞いてメモしておくと良いことを5つご紹介していきます。
1つ目は、“給料形態について”です。
そのメンズエステは時給制なのか歩合制なのかを聞きましょう。
時給なのであれば、自分はいくらもらえるのかを事前に確認しておくといいです。

というのも、メンズエステ店では、他の風俗業種と同様に、面接に来た女性によって最低保証時給の金額を上下させるからです。
自分の1日の給料の目安が明確にわかるようにしておくことです。
2つ目は、“集客率について”です。
給料形態が歩合制だと言われた際には、特に確認しておきたいこととなります。

というのも、歩合制の場合はお客さんから指名をもらえなければその日の収入がゼロになります。
自分の容姿の良し悪しではなく、1日にどのくらいのお客さんがそのお店を訪れているのかによって給料が決まるのです。
3つ目は、“昇給制度や各種ボーナス・祝い金について”です。
これは、女性の方から聞かないとなかなかお店側から伝えられることのない事項です。

在籍してどのくらい経ったらどういった昇給制度が適用されるのか、又、どのようなボーナス・祝い金制度があるのかを確認してメモしましょう。
4つ目は、“通常のメンズエステか風俗プレイありの店か”を聞きましょう。
これに関しては、面接前の広告を見れば一目瞭然だという女性もいます。
しかし、蓋を開けてみたら、通常のメンズエステではなく風俗プレイありのお店だったということはざらにあります。

なので、実際に働き始める前に事前確認をしておいて損はありません。
5つ目は、風俗プレイありのメンズエステ店の場合、“基本プレイはどこまでやるのか”を確認しておくべきです。
というのは、お店によって基本プレイに差があるからです。
また、自分的にNGなプレイはしなくても大丈夫なのか、それとも強制されるのかについても合わせて確認しておきましょう。

実際メンズエステの面接に行ってみた感想は?(体験談をもとに)

実際にメンズエステの面接に行ったA子さんは、“面接前にヌキの有無を確認しておけばよかったと後悔している”という声を上げています。
A子さんは、面接前に見た求人広告に書かれた“ヌキサービス一切なし”という文言を鵜呑みにし、面接ではその事を聞かなかったそうです。

その結果、面接で無事に採用されていざ働き始めることになった際に、実は風俗プレイありのお店で驚かされたとのことです。
これについては、事前に確認しておけば済む話なので、きちんと確認をしましょう。
A子さんは、風俗プレイありのお店では働きたくなかったそうで、採用されたメンズエステ店を早々に辞めたと言います。
ですが、それまでの労力が無駄なように思えます。

なぜなら、面接を受けに行くのには、時間もお金も使うからです。
採用が決まってもそれがぬか喜びにならないようにしたいものですね。

メンズエステの面接に持っていくべき持ちもの3選!

面接メンズエステの面接に行く際には、持っていった方がいい持ちものがあります。

1つ目は、“メモ帳とペン”です。
これは、上記でご紹介したような面接における質問事項を書き留めておく為に必要になります。
2つ目は、“本人確認書類”です。
メンズエステ店の面接とはいえ、風俗業界や一般の企業においてもその場でお仕事を体験する機会もあります。

その際、面接官から本人確認書類を確認させてほしいと言われることが多いので、顔写真付きの本人確認書類を持っていきましょう。
3つ目は、“専用のメールアドレス”です。
これは、面接で採用された後日、出勤について確認をする為やシフト提出をする為のメールアカウントを聞かれた場合に必要になります。
別に、ラインや通常プライベートで使用しているメールアカウントで問題ないのであればそれでも可能です。

が、知人への誤送信などを避けたいのであれば、風俗やメンズエステ専用のアカウントを別でもっておくのが賢明かと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、“メンズエステの面接での心構えと注意するポイントはありますか?”というテーマについて解説してみました。
メンズエステの面接で最も気をつけるべきことと言えば、“風俗プレイありのお店かそうでない通常のお店か”です。
女性によっては、風俗プレイありのお店で働くのには抵抗があったり、そこまでの覚悟が出ないというケースが非常に多いのです。

求人広告に書かれている情報を鵜呑みにするのではなく、きちんと面接段階で確認をしてから実際に働き始めましょう。
そうすることにより、面接官側にも迷惑をかけずに済みますし、自分の腑に落ちたタイミングで働き始めることが出来ます。
また、面接に採用される為の心得も十分に備えておきましょう。
がさつな態度や女性らしい品を備えてから面接に臨むのが最低限のマナーです。

間違っても、面接にパンツを穿いていくのはやめましょう。
理想的なのは、オフィスカジュアルで臨むことです。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-エステ・回春マッサージ