写メ日記の更新は疲れる。どれくらいの頻度で更新する?

2018/03/13

こんにちは!
今回は風俗嬢の写メ日記の更新頻度を中心に調べてみました。

写メ日記とは

風俗嬢の方なら写メ日記が何であるかよくご存知かとは思いますが、初心者の女性のために写メ日記の説明をまずします。
写メ日記とは風俗情報サイトなどに掲載される風俗嬢のブログ風な日記のことです。
実はこの写メ日記がかなり風俗嬢の稼ぎに影響を与えるといわれています。

写メ日記は写真と簡単な文章で構成されます。
お店によっては在籍する女性に写メ日記を書くようお願いすることも少なくありません。
なぜかというと、お客さんの大多数が女の子の写メ日記を参考して来店するといわれているからです。
風俗業界では、写メ日記はかなり効果的な営業ツールとして認識されています。

お店で使われているパネル写真は「パネマジ」ということばがあるほど、実物とはかけ離れているケースが多いです。
メイク 化粧プロのメイクさんやカメラマンに撮影してもらえることプラス画像修正が簡単にできてしまうため、パネル=詐欺だと思っている男性は少なくないようです。
ネットの掲示板にもパネル写真に騙されたという被害男性の悲鳴の書き込みがここそこに見られます。
パネマジの存在が広まってしまった今、お客さんはパネルをまったく信用していないのです。

多少の修正はいいとしても、やり過ぎはお客さんを逃す要因となります。
それにたいして写メ日記では、パネル以外の風俗嬢の写真を見ることができたり、文面で性格がなんとなくわかったり、好きな食べ物や趣味など女の子の人となりが伝わりやすいのです。
そのため写メ日記は風俗嬢を選ぶお客さんから爆発的に支持されるようになりました。
写メ日記は1日に最低でも1回は更新すると指名を取るのに効果的だといわれています。

写メ日記で給料はアップする?

写メ日記をすることでお給料がアップする可能性は上がります。
その理由はすでに触れましたが、風俗嬢のパネル以外の自撮り写真を見られたり、文面から性格がなんとなく伝わってくるため、指名率がアップするからです。
一般的には、逆に写メ日記を書いていない風俗嬢は、写メ日記を書いている風俗嬢に比べて稼ぎにくいともいえます。

顔出しするかどうかは各々の風俗嬢次第だと思いますが、男性客は以下のような情報を写メ日記から読み取ろうとしています。
・パネマジではない実際の嬢のスタイル
・パネマジではない実際の嬢の顔
・風俗嬢の性格
・リピーターが多いか少ないか
・仕事への意識が高いか
などです。
男性客は、一部の非常に裕福な層以外はみんな予算内で最上の風俗嬢を必死で探しています!

その時に参考にするのが写メ日記です。
逆に考えると、男性が予約を入れたいと思う風俗嬢を写メ日記で演出することもできるのです。
写真の撮り方や内容、文章など売れっ子嬢の日記を参考に勉強してみるのも稼ぐ近道になるかもしれません。
このように写メ日記の良い側面を紹介しましたが、実際にはあまり集客には意味がないという風俗嬢もいます。

これについては実際の口コミを後ほど紹介します。

顔出しNGの場合

No, 禁止風俗嬢の中には家族や友人、彼氏にお仕事がバレないよう顔出しをNGにしている人が少なくありません。
写メ日記でも顔出しをNGにしたいようなら、お店の人に事前に伝えておきましょう。

顔出しできる女の子に比べて少し大変かもしれませんが、顔出しせずに写メ日記でお客さんをつかむ写真の撮り方を工夫してみてください。
顔出しNGの場合にやってはいけない写メの撮り方を紹介してみます。
・首から上は絶対に写さない。
うなじも含め、個人の特徴が出やすいのでダメです!
・自宅では撮影しない。
インテリアや家具の配置などで個人が特定される危険があります。
また窓からの景色でも場所を特定される恐れも。
・私服では撮影しない。
家族や友人に顔バレするきっかけになります。
特に個性的な服装、コーディネートはバレやすいです。
・撮影で使用した小道具は家に持ち帰らない。
つけ爪、エプロン、マフラー、扇子など撮影で使用した小道具はお店に置いておくか、捨ててください。

家に持ち帰るとバレる原因になります。
顔出しはNGなのに、どうしても写メ日記で顔写真を撮るように強要された場合はお店を移るのもひとつの方法です。
無理せず働けるお店を探してくださいね。

風俗嬢はみんな写メ日記に顔写真を公開している?

ここで写メ日記に顔写真を載せるかどうか風俗嬢の実際の口コミを紹介してみます。

顔出ししない派

・ネットはいつ誰が見てもおかしくないし、スクショされる可能性もあるので私は絶対に顔出しNGにしてます。
新人の頃はそれでもネットはなりましたが、新人期間を過ぎると途端に予約が入らなくなりました。

やっぱり顔出ししたほうがいいのかな・・・。
・顔出ししたほうがネットは鳴るけど、一時の稼ぎのために未来を売りたくはないな。
客は顔写真をほとんどみんな保存してるから、一生バレるかもしれない恐怖に怯えるのなんて耐えられない。
私はエロい日記書く程度にとどめてるよ。

・顔出しは口元だけだよ。
それでも髪の毛や下着を一緒に写すと雰囲気が伝わるし、微笑んだ口元でかわいさを演出できるからオススメ。
将来のことを考えて顔出ししない女性もたくさんいるようです。
お客さんは女性が思う以上に風俗嬢の写真を保存しているようなので、それを知ってしまうと顔出しするのはかなり勇気がいるのではないでしょうか。

顔出しする派

・私は彼氏も友達もソープ勤めって知っているから完全に顔出ししてるよ。
失うものがないからね。
でも今後結婚とか出産を考えてるなら顔出しはオススメできない。

目出しだけでも人物特定されちゃうから。
顔出しのおかげでネットはよく鳴るけどね。
・彼とか友達は風俗の仕事に理解あるし、親や親戚にバレても別に構わないから顔出ししてる。
今の彼とは結婚できそうだしね!

・ヘルス嬢だけど昼の仕事も同じ市内でしています。
絶対にバレないように撮影してるし、もし指摘されてもとぼければいいかなと思ってます。
でもみんな意外に慎重なので怖くなってきました。
・出稼ぎで県外に短期で勤めてる。

バレないように工夫して顔出ししてるよ。
顔バレする可能性が低い場合や顔バレしても構わないという女性は顔出しをすることがあるようです。
・職探しで風俗店のホームページ見てたら友達を発見。
目出しってほぼ顔出しと同じくらいわかるんだなって思った。

・ほくろとか歯並び、耳は簡単には治せないから公開しないほうがいいよ。
顔全体を出さなくてもパーツでバレてしまうこともあるようです。
写真の撮り方には工夫が必要です。

写メ日記の頻度

カレンダー風俗嬢は写メ日記をどれくらいの頻度で更新しているのか口コミを紹介してみます。
・1日3回くらい更新してる。
休日にあげる分は待機中とか暇な時間に作り貯めといたのを使ってる。
・私も1日に2〜3回更新してる。

・うちの店は1ヶ月のうち15回更新したら翌月5000円のボーナス出るよ。
かなり頻繁に更新している嬢もいるいっぽうで、意外にも書いていない女の子も少なくないようです。
・もう書いてないよ。
めんどくさいから。
・もう書くのやめて2ヶ月。
意味ないと思う。
・うちの店も半分以上の嬢が書いてない。
・日記書いても書かなくても稼ぎは変わらない。

面倒な割に集客効果がない、写メ日記より実際の接客が大事という意見もありましたが、休日まで写メ日記を強要されているケースもあるようです。

写メ日記でお客さんの嫉妬が

・日記で一部のお客さんにお礼してベタ誉めすると、他のお客さんが一気に来なくなる・・・。
風俗嬢によっては写メ日記で個別にお礼を書いている人もいるようです。

このように特定できるような情報を書いてしまうと、自分以外のお客さんとこんなことをした、あんなことがあったと、お客さん同士で嫉妬や嫉みが発生することもあります。
また風俗嬢は本指名のお客さんに喜んでもらおうとお土産の写真を日記にあげることがあります。
プレゼントやお土産、差し入れをお礼日記として載せていたら、お客さん同士でプレゼント合戦が始まってしまい、みんながお土産を持ってきて写メ日記に載せてくれと要求され、大変な思いをした女性もいるようです。
写メ日記ではなく、個別にメッセージでお礼をしたり、手紙を書いたりすることでトラブル避けられる可能性があります。

実際にこんなお客さんの口コミもあります。
・オキニが日記で自分以外の客を褒めまくってた・・・。
気持ちよかったとか楽しかったとか、俺へのお礼日記の倍は書いてある。
ショックだわ。

いくら風俗のお仕事をしている女性とはいえ、他のお客さんとのプレイが気になってしまうのが男性なのでしょうか。
写メ日記はお客さんそれぞれの気持ちも推し量る必要があるようです。

まとめ

写メ日記は売り上げに反映されることもあれば、されないこともあるのが実情のようです。

やってみて必要がないと思えば無理に更新するしなくていいのかもしれません。
自分を一番うまく売り込める方法を探ってみてくださいね。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-風俗全般