ママ友に風俗嬢である事をバレずに隠し通せるものですか?

2018/02/25

カフェや居酒屋でアルバイトするのとは異なり風俗というお仕事は特殊なサービスを伴いますので、自分から風俗嬢を名乗る女性はまずいません。
風俗のお仕事を始めるきっかけはそれぞれが抱えている諸事情にもよりますが、誰しもが顔バレや身バレするんじゃないかという不安は多少なりとも持っているものです。
特に自身が置かれた環境に既婚者、つまり人妻である女性も風俗では多く活躍していますが、独身女性とは異なる旦那やお子さんがいたり、同じエリア同志で情報を交換し得るママ友の存在も厄介なものとして捉えるようになります。

同じ年代のお子さんを抱えるママ友同志の付き合いでもし風俗で働いている事がバレてしまったらどうでしょうか。
想像しただけでも白い目で見られる恐怖やあの人とは距離をおきたい、関わるのはやめとこうなんて事にも発展しかねません。
風俗のジャンルでも人妻系や熟女系は未経験の女性も多くお仕事しており、昨日まで家庭に入っていた人妻からサービスを受けられると男性客からも高い支持を得ているジャンルです。
そのためお給料や待遇も良い為風俗のお仕事を始める女性も多く、自分もやってみようかと思う女性もいますが、後先考えずただお金を稼ぐ事ばかりに目が行ってしまえば顔バレや身バレなどママ友の間にも噂が広がってしまう恐れもあるのです。

ここではこれから風俗のお仕事を始めたいと検討中のママさんのために顔バレや身バレを防止するためには何を実行すればよいのかやお店が用意してくれるアリバイ対策は何があるのか、ママ友間だからこそ起こり得る特有のバレやすい行動などの失敗例を紹介していきますので是非参考にして実践してみましょう。

ママ友にバレないように自身で気を付けるべき事とは

チェックリスト風俗のお仕事がバレてしまった原因は実に80%以上は自身の言動からバレてしまう傾向にあります。
プライベートでついうっかり口を滑らせてしまってからでは遅く、お喋り好きなママ友は旦那以上に気を付けておく必要があるでしょう。

ではまず身バレを防ぐために自分で気を付けておくべき事を幾つか挙げてみますので見ていきましょう。

急に生活が派手になった

レジ打ちのパートなどのお仕事では時給1000円くらいで都合の良い時間帯に出勤し、出勤日数に応じお給料を月に1回支給されるのが一般的ですが、風俗のお仕事では給与システムや出勤スケジュールも何もかも異なります。
特に大きく異なるのが給与体系でほとんどのお店では即日現金で支給される方式をとっています。

そのため1か月分の給与を僅か数日でゲットできる事になり、日給保証と言って出勤してお客さんが付かなくても必ず〇万円支給されるシステムもありますので一般のパートとは桁違いの稼ぎを短期間で得る事ができます。
ママ友は些細な変化にも敏感で口には出さないものの普段着ている洋服のブランドやアクセ類もさりげなくチェックしているものです。
金銭感覚の狂いから生活水準を上げる事で感ずかれる可能性がありますので財布にお金を貯め過ぎない、風俗の給与はすぐATMに預けるなどを心掛けて下さい。

働くエリアは地元を避ける

日本 地図風俗のお仕事はオープンから17時、17時からラストまでの2シフト制や1週間前に出勤を希望するスケジュールをお店に届ける完全自由出勤制を導入しているお店もあります。
勤務するお店の形態にも無店舗型派遣店のデリヘルや実際にお店を構えそのビルの中でサービスを行うチェーン店のグループ系列で多いホテヘルなど業種があります。
また待機する場所も自宅やお店が用意した待機部屋、近くの喫茶店、指定された待ち合わせ場所など様々ありますが、デリヘルなどの無店舗型派遣店では自分の地元に派遣される事も珍しくありません。
男性客への部屋への出入りや送迎車に乗っている事をママ友にバレる可能性も当然出てくる事になります。

ポイントとしては地元への派遣は事前にNGにしてもらう事や店舗型のお店ならモニターを通じて知り合いの男性がいないかをチェックして確認してから接客するなどで身バレを防ぐ事ができます。
他にも自宅や携帯電話への連絡をしないようお店に伝えておく事や給与明細書の管理、業界用語を使用しない、バッグの中にうがい薬や玩具などを入れないなど自身で気を付けておくべき事がありますので注意しておきましょう。

お店側が用意してくれるアリバイ対策を利用しよう

ママ友に身バレを防ぐためには自身で気を付けておく事の他にお店が待遇として用意してくれているアリバイ対策を利用する事です。

幾つか実際に導入している対策がありますので見ていきましょう。

アリバイ会社の完備

ママ友はもちろん普段から生活を共にする旦那にもバレる事を防止できるのがアリバイ会社で、給与明細だけでなく源泉徴収票や在籍証明、名刺、メルアドまでを用意してくれる会社です。
万が一電話をかけてもアリバイ会社として対応しますので、まさかそこが風俗店のアリバイ会社であるとは誰も思えず、ママ友や旦那からの急な連絡の場合でもバレる事はありません。

お店選びの際には8割で導入されているアリバイ対策の待遇があり、アリバイ会社があるお店をを重視して探してみて下さい。

写真にも加工、修正を入れ顔バレを防いでくれる

風俗では営業用のHPや実際にお店の受付で女の子の顔写真を見て指名しますが、この写真にも顔バレ、身バレを防ぐための取り組みが成されています。
ぽっちゃり系や巨乳専門店などでは全身の体型が分かる写真を掲載する事が多く、顔はモザイクがかかっていたり手で覆い隠すなどで防げますが身体的特徴から身バレする恐れもあります。

ほくろの位置やタトゥー、妊娠線や手術痕など個人を特定されやすいものには加工、修正を施して消去してもらえる、これがパネマジ(パネルマジック)と言われる方法です。
他にもホテヘルで導入されているお客さんの待機部屋のモニターチェックやマジックミラーで確認したりするなど、お店側が用意してくれている身バレ対策も活用する事が大事です。

いくら仲のいいママ友にさえ打ち明ける事は厳禁

No, 禁止子育てやグルメ、ファッションなどの情報を喫茶店などで定期的に交流を持つママ友会はどこの地域でも見られます。

中には家族間同志の付き合いで旅行やホームパーティーなどを開催するほど親しい関係のママ友もいますが、風俗のお仕事をしている事は誰にも漏らさない事が鉄則だという事を肝に命じておく必要があるでしょう。
仲が良くて親睦が深いため、1番の仲間と思えるママ友になら打ち明けても大丈夫かと感じる瞬間も訪れますが、その行動が命取りにも成り兼ねないのです。
ママ友さんは基本的にグループを形成していますので、本人を目の前にしては言えない事も裏では悪口や陰口を叩かれたりしてるものです。
また家庭の収入やお子さんの進学先などで少しでも見栄を張りたいのがママ友間には見られ、あのママさんは風俗でお仕事してるなんて情報はまさに得ダネとなり一瞬にして噂が広がってしまうでしょう。

せっかく時間をかけてママ友ができたのに風俗嬢である事がバレてしまっては交流も希薄なものとなり旦那の耳にだって知られる恐れもあるのです。
風俗のお仕事を始めたからには自分以外には絶対に打ち明けないことがポイントです。

まとめ

風俗のお仕事で顔バレ、身バレを防ぐための方法は自分自身で気を付ける、お店が用意してくれるアリバイ対策を利用する、この2つしかありません。

特に噂好きでお喋りなママ友さんとの交流は旦那以上に気を配って接するべきで、いくら親しいママ友にだって打ち明ける事は厳禁です。
住んでる地域が同じ、同じ年代のお子さんがいるなどの条件で自然とママ友グループが形成されますが、あくまで他人である事を意識して風俗でお仕事している事は誰にも打ち明けない事を忘れなければバレる可能性は無くなるでしょう。
風俗のお仕事をする前の初心と紹介してきたような防止策を実行できれば、いくら親しいママ友であっても隠し通す事は不可能な話ではないと言えるでしょう。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-風俗全般