旦那に秘密で働きたい主婦にオススメのソープはありますか?

2018/02/22

主婦をしている女性でもソープで働きたい場合があるものです。
その際、重要なのが旦那にバレずに働く事です。
ソープの中にはアリバイ対策もしっかりしているお店もあり、そのようなお店であれば秘密を守ったまま働くことが可能になります。

また、主婦が働く場合には、福利厚生が充実しているお店を選択すると、何かと便利です。
ここでは、主婦がソープで働く場合にオススメなお店の選び方について紹介したいと思います。

主婦には大手の大衆ソープがベスト

石鹸ソープと一口に言っても高級店から格安店まで様々なお店が展開しています。
高級ソープはコンドームなしでのプレイが前提で、出産経験のある女性は採用しない傾向にあるので主婦には不向きです。

一方、大手の大衆ソープであれば、アリバイ対策や福利厚生面が充実しているので主婦向きのお店となっています。
また、人妻系のソープも主婦を積極的に受け入れてくれるので有力な選択肢となります。

高級ソープは避けた方が賢明

高級ソープは風俗業界の中で最高峰に君臨するお店です。
お給料の水準も高く、所属することができれば短時間の勤務で稼げるようになります。

ただ、報酬が高い分求められるサービスの水準も高く、コンドームなしでのプレイが前提となります。
いわゆる、NS、NNでのプレイに応じなければならず、高級ソープで働く女性は妊娠を防ぐために経口避妊薬のピルを常用しています。
ここで、主婦がピルを服用すると妊娠しなくなります。
妊娠経験のない主婦はピルの服用は避けたほうが良いため、子供のいない主婦は高級店を避けたほうが望ましいのです。

また、出産経験があって妊娠の予定がない主婦であればピルの服用は可能です。
しかし、出産経験のある経産婦は妊娠線や年齢の問題から高級店に採用されるのが困難です。
妊娠する予定のない20代の女性でない限り高級ソープは選択肢から外れてしまうです。

アリバイ対策が充実している大手チェーンの大衆店が狙い目

主婦がソープで働く場合、最も重要なのがアリバイ対策です。

旦那に秘密で働く場合には、旦那が働きに出ている日中にソープで働くことになります。
日中、家を留守にするので風俗以外の仕事をしているよう装わなければなりませんが、アリバイ対策がしっかりしたお店で働けば、上手く別の仕事をしているように装う事が可能です。
具体的なアリバイ対策として多いのは、コールセンターやカスタマーサポートの契約社員をしているよう装うことです。
ここで、どのようなソープ店でもアリバイ会社の名刺は作成してくれます。

ただ、ソープにも経営規模の違いがあり、全国展開している大手グループであればアリバイ対策がより充実しています。
名刺の作成だけではなく、社員証や給与明細まで作成してくれ、アリバイ会社の専門電話を用意し、外部からの連絡や問い合わせに対してもアリバイ会社名で応答するよう対策してくれるのです。
アリバイ対策が充実したソープで働けば、旦那から緊急の連絡があっても風俗勤務がバレる事はありません。
主婦がソープで働くのなら、アリバイ対策が充実している大手グループの大衆ソープが第一の選択肢となるのです。

大手グループなら福利厚生にも恵まれる

子供大手グループの大衆ソープに所属するメリットは、充実したアリバイ対策に恵まれる事に留まりません。
大手グループであれば、福利厚生もしっかりしており、子育てとの両立も可能になります。
大手グループの大衆ソープには多数の風俗嬢が所属しており、その中にはシングルマザーも含まれます。
シングルマザーが安心して働けるよう託児所と契約しているお店も多く、勤務中に小さな子供を預けられるのです。

託児所はソープ以外の風俗店でも提携している事もありますが、問題となるのがお店の収益力です。
他の風俗店、男性向けエステや性感マッサージ、ヘルスはソープに比べ収益力が乏しいため、託児所の預入枠が少ない傾向にあります。
一方、ソープは客入りが良く収益力が高く、お店に資金力がある分、託児所に預けられる子供の枠も多く用意されています。
託児所に子供を預けるのなら、資金力のあるソープが一番有利なのです。

また、大手グループ店には、所属女性も多く自由な出勤スケジュールを組みやすいというメリットもあります。
子育て中の主婦は子供の病気や怪我で、急にお店を休む必要が生じますが、そんな時にも大手であれば別の女性に出勤を変わってもらうことも容易で、臨機応変な出勤も可能になります。
資金力が豊富な大手グループのソープであれば、主婦や子育て中の女性にとって働きやすい環境が整備されているので、おすすめできるのです。

人妻系ソープも有力な選択肢となる

主婦な女性が風俗を目指す場合、ネックとなるのがその年齢と出産経験です。

高級ソープなど、ランクが高めなお店は原則として20代の女性しか所属できず、出産経験があるとさらに所属するのが難しくなります。
ここで、人妻系ソープであれば、主婦でも問題ありません。
人妻系ソープは主婦が在籍していることを売りにしている風俗店です。
30代、40代の女性でも所属でき、経産婦でも問題とされません。
また、人妻系のソープの利用層は中高年齢層の男性が中心なので、平日の昼間にも客入りの良い場合があります。
主婦が昼間に働く場合、稼ぎやすいという特徴もあるのです。
年齢を理由にソープに応募するのを躊躇している場合には、人妻系ソープに応募することがおすすめです。

旦那に秘密を守るために必要な事

秘密 女性アリバイ対策が万全なお店で働いていても、ソープ勤務が旦那にバレてしまう事があります。
それは、女性自らの言動に原因がある場合がほとんどです。
ソープで働き始めると体調や金銭面に変化が現れますが、秘密を守るためには従来と同じような生活を維持しなければなりません。
いくら生活にゆとりが出てきても、態度を変えてはいけないのです。

旦那の求めには従来と変わらず応じる必要がある

ソープで働き始めると、お仕事でセックスするので旦那との夜の営みが面倒になる場合もあります。
しかし、秘密を守るためには、従来通り、旦那の求めに応じなければなりません。
旦那の求めを拒否していると、旦那が不倫を疑い始めます。
旦那が不倫を疑うと、喧嘩や言い合いも増えて、弁解する内にソープ勤めを告白する状況に追い込まれてしまいます。

そのような事を避けるためには、仕事で疲れている時にも旦那が求めてきたら積極的に応じなければならないのです。

お金の使い方に注意する

ソープで働き始めると、多くの場合で旦那の稼ぎを上回る報酬を得られます。
その結果、金銭面での悩みや不安から解消され、お金の使い方が激しくなってしまいます。
ここで、注意が必要なのがお金の使い方です。

何でも買えるようになって、無駄遣いしたり、ブランド品を購入したりすると、その購入した品物を旦那に見られることで、疑われてしまいます。
もちろん、頑張った自分へのご褒美として高級バッグ等を購入するのは問題ありません。
しかし、購入した品物は旦那にバレないように隠さなければなりません。
通帳や口座残高証明書など、預金残高がわかるものについても同様です。

秘密を守るためには、稼ぎが急に増えたことが旦那にバレないよう注意しなければならないのです。

まとめ

主婦がソープで働く場合に重要なのが、旦那に秘密がバレないことです。
ここで、大手グループの大衆ソープであれば、秘密を確実に守れるようになります。
資金力が豊富な大手であればアリバイ対策が充実しているので、一般企業に勤めているように偽装してもらえるからです。

また、大手の大衆ソープであれば、託児所と契約しているので子育て中の女性でも安心して働けるようになります。
ソープで働く主婦が最も注意しなければならないのが、自ら秘密をバラしてしまうことです。
女性の態度が変わると、旦那は疑ってしまいます。
そこで、旦那の夜の求めには応じるようにし、高価なブランド品を購入しても旦那に見つからないよう隠すなど、注意しなければならないのです。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-ソープランド