風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店なんてある?

2018/02/20

風俗店には写メ日記というツールがあります。
写メ日記とは、在籍している風俗嬢が自分の写メを載せて日々の報告事項などを日記にまとめてネット上にアップロードするツールです。
写メ日記を更新することにより、指名率を伸ばしたり、新規のお客さんへのアピールにも役に立ちます。

では、写メ日記の理想の更新頻度とはどのくらいなのでしょうか?
今回はその点も含めて、“風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店なんてある?”というテーマをもとに解説していきたいと思います。
風俗バイトをしている風俗嬢の皆さんは、自分のバック率にも大いに関わる可能性があるテーマですので、是非参考にしてみてください。

風俗店の写メ日記をアップすることでメリットはあるの?

Ok, Good風俗店の写メ日記をアップすることでメリットになる点は全部で3つあります。
まず1つ目は、“指名率が上がる”というメリットがあります。
写メ日記をアップすることで、在籍している風俗店のサイトを見た新規客が自分を指名してくれる可能性が上がります。

というのも、風俗店では在籍写真にパネマジをかけるので、お客さんはそれを見越してより等身大で写っている嬢の写真を求めます。
そこで写メ日記欄を非常によく観察しているのです。
つまり、写メ日記で撮影した写真もお客さんのタイプにハマっていれば、指名してもらえる可能性がぐんと上がるというわけなのです。
2つ目は、“リピーター客が増える” というメリットがあります。

写メ日記には、その嬢の個性や性格、嗜好が綴られていることが非常に多いです。
その為、お客さんはその嬢の魅力を写メ日記から知ることが出来ます。
日頃から指名している嬢の新たな魅力を発見することで、お客さんはまたその嬢に会いたくなり、指名してもらえるというわけなのです。
3つ目は、“他の嬢と差別化を図れる”というメリットがあります。

写メ日記を更新することで、自分独自の個性を主張することにも繋がります。
例えば、自分の趣味や特技など何らかの分野において長けていることがあれば、それはどんどん写メ日記に挙げていくことでお客さんへのアピールに繋がります。
結果として、他の嬢には出来ないことをアピールしているわけなので、差別化を図れるのです。

風俗店ごとに写メ日記に関するルールは違うの?

風俗店ごとに写メ日記に関するルールは違います。
では、お店ごとの写メ日記に関するルールとは、具体的にどんなものなのでしょうか?
大きく挙げて2つあります。
1つ目は、“自分の好きなタイミングで書けばいい”というルールです。

写メ日記をあまり重要視していない風俗店ですと、このように写メ日記の更新頻度については特別なルールが課せられていません。
その為、写メ日記の更新頻度はその風俗嬢次第となります。
毎日更新するもよし、月に1度でもOKというルールです。
2つ目は、“お店の指定した更新頻度を守らないと何らかの罰則あり”というルールです。

これに関しては、在籍中の風俗店側から指定された写メ日記の更新頻度を守らないと、何らかの罰則が設けてあるというルールです。
この罰則の中には、様々な事柄があります。
例えば、“祝い金や各種ボーナスなし”や“バック率が下がる”という罰則が挙げられます。
各風俗店ごとに写メ日記に関するルールは違いますので、面接段階からそれについては確認しておくことをおすすめします。

でないと、入店してから厳しいルールを課せられ、不快な思いをすることになるでしょう。

風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店なんてある?

ブログ風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店はあります。
上述のとおり、風俗店ごとに写メ日記に関するルールは違います。

その為、風俗バイト経験者がよく言う話として“前のお店では写メ日記に関するルールはなかったのに、新店では毎日更新と言われて不満”という声が挙げられます。
ですが、これはあらかじめ確認しなかった嬢側が悪いです。
事前に写メ日記に関するルールを確認しておけば、罰則を設けていないお店を探せますので、不満ならばお店を変えましょう。

風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店とあるが、何パーセントくらいバックは下がる?解決方法は?

これについてもお店によって違いますが、お店によってはバック率を10パーセントほど引き下げるところもあります。
10パーセントもバックが下がれば、風俗嬢の収入には大きく影響が出ます。
ですが、写メ日記を書いている暇がないほど忙しいこともあります。

人気嬢であれば、尚更だと思います。
そこで、解決方法を2点ほどご紹介します。
まず1つ目の解決方法は、“次の昇給まで写メ日記を毎日更新する”です。
お店側は、指定したルールさえ守ってもらえればいいわけですから、仮に写メ日記を毎日更新してもらうことを望んでいたとしたら、それを遵守することです。

そうすれば、次の月に入ったと同時にバック率が元に戻ることも十分に考えられます。
ルールを守っているのにバック率が下がったままのお店であれば、早々にお店を変えた方が良いでしょう。
2つ目は、“今後は写メ日記を書き溜めておく”という方法です。
バック率が下がってしまった後もお店や私生活が忙しいという嬢にはかなりおすすめの方法です。

写メ日記を撮り出めておけば、後はその都度アップロードすればいいだけになります。
ただし、これには注意点があります。
それは、同じ服装の写真を撮らないということです。
自宅で写真撮影をする際に、服装や背景を変えるように工夫してください。

そうでないと、お客さんからもお店側からも“この子は写真を撮り溜めているな”とすぐに勘付かれてしまいます。

写メ日記をアップロードすることによるデメリットとは?

No, Bad写メ日記をアップロードすることによって、デメリット点もあります。
それは、“顔出しすることによる知人バレ”です。

撮影が上手な風俗嬢は、知人バレしないように自分の顔のパーツをすべて移さず、“部分撮り”で誤魔化します。
ですが、風俗初心者にありがちなのが“全身を写したせいで知人バレした”というパターンです。
基本的に、写メ日記の情報はお店のホームページや風俗サイトに出回ります。
糞客に当たった場合は、最悪、一般のネットサイトにも掲載されてしまう可能性もあります。

その為、自分が風俗嬢だとバレないよう、写メの撮り方に細心の注意を払いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、“風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店なんてある?”というテーマをもとに記事をまとめました。
結論から言うと、風俗店の写メ日記更新しないとバック率が下がるお店はあります。
写メ日記に関するルールはお店によって違います。
バック率の下げ幅も、お店によって様々です。

風俗嬢にとって、バック率の上限は収入に関わる大きな問題です。
その為、入店前に、その風俗店の写メ日記に関するルールなども面接段階から確認しておくことをおすすめします。
入店してからそうした点に気づいても、お店のルールを守るか、他店に移るかという選択肢しかなくなってしまいます。
また、あまりにもお店を変える回数が多いと、風俗業界におけるブラックリストに履歴書等が登録されてしまう恐れがあります。

そうなると、風俗業界で今後働いていくことが難しくなります。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-風俗全般