都内のホテヘルで一番稼げるのは五反田って本当?人気嬢のタイプは?

2017/11/09

ホテヘルという風俗の業種をご存知でしょうか。
風俗求人でよく見るソープランドやデリバリーヘルスといった人気業種に比べると、あまり耳にしない名前でもあります。

でも、昔からある業種なんですね。
本記事では、そんなすこしマイナーな業種であるホテヘルのいまをホテヘルの中心地でもある五反田から探ってみたいと思います。

ホテヘルとは?

都内のホテヘルで一番稼げるのは五反田って本当?人気嬢のタイプは?ホテトルとはホテルヘルスの略です。
プレイ内容としてはデリヘルと同じで、本番までは行かないけれども、素股のフィニッシュを頂点としながら、ほとんど普通のセックスと同じことを男性客とします。

この類の風俗の原点は「箱ヘル」と呼ばれる店舗型ファッションヘルスにあります。
ホテヘルはデリヘルとともに、この店舗型ファッションヘルスの発展形態として生まれて来ました。
どう発展して来たのかと言うと、女の子を「派遣する」ところです。
お店を構えてそこで男性客にサービスをするのではなく、多くの場合ラブホテル、最近では格安のレンタルルームなどに女の子を「派遣」し、男性客にエッチなサービスをするのです。

デリヘルもホテヘルも同じく派遣型ですが、決定的に違うのは、ホテヘルでは店舗型「箱ヘル」の名残(なごり)で、「案内所」というカタチで店舗を残しているところです。
このため若干、デリヘルよりランニングコスト(店舗の運営資金)が掛かっています。
ゆえに、デリヘルより正統派の路線を取っているとも言えるでしょう。
つまり、デリヘルだと「匂いフェチ専門」「地雷専門」など1日数名でも元が取れるようなお店の運営が考えられますが、ホテヘルの場合、店舗型に近い売上げが要求されるわけです。

なぜ、そんなわざわざランニングコストが掛かるようなことをするのでしょうか。
理由のひとつとしては、男性客のなかに「風俗店を利用している」という実感を愛好するひとが居ることが挙げられます。
デリヘルだと、電話一本ですべてが済んでしまい、ホテルの狭い一室で派遣されて来たデリヘル嬢と会うだけです。
これでは味気ないという男性客も居るのです。

お店の男性スタッフとの会話、写真指名用のアルバムを見ることなどに面白さを感じる男性は、ホテヘルの案内所を好む傾向にあります。
また、やはり面と向かって男性スタッフと話をすれば、ぼったくられることも無いだろうという淡い期待もあるのです。
もうひとつの理由としては、やはり、女の子を派遣する前に男性客の人柄を確認できるという店舗側の事情もあります。
あまりにもキモ客だったり、あちら系の風貌だったりしたら、紹介所の段階で拒否できるわけです。

このため、働く女の子の側としてもホテヘル勤務を選ぶ理由があると言えます。
また三つ目の理由として、デリヘルだとホームページ上に在籍していない女性をあたかも在籍女性であるかのように見せかけて掲載するダミー店としての経営が可能ですが、ホテヘルだと受付所でバレてしまうので、それができません。
お店と男性客の信頼関係を築くためにも、ホテヘルは存在価値があるわけです。

五反田とは?

以上がホテヘルの説明です。

では、その中心地とも言える五反田とは一体、どのような所でしょうか。
五反田は、東京都品川区の北部、山手線においては南西に位置します。
現在では多くのオフィスビルを抱え「大崎副都心」と呼ばれる日本経済の中枢を担う一画でもあります。
しかしかつては肉体労働者の街として栄え、そのため風俗業が盛んになる地盤がありました。

かつての風俗街と、現在のオフィス街。
オフィス街この2つは五反田において、吉原のような大型ソープ街として顕在化せず、デリヘル密集地域として形跡を残すことに成りました。
さて、デリヘルを利用するためにはラブホテルが必要です。
これを受けてか五反田にはラブホテルが割と多く見られます。

そしてそのラブホテルに派遣するヘルスとして、ホテヘルも五反田に受付所を開くように成ったのです。
インターネット上でホームページを公開しているだけでも、五反田には受付所を構えているホテトルは、優に10店舗を超えます。
これはホテトルという業態の旧式であることを考えると、非常に多い数だと言えるでしょう。

稼げる?

では、実際に五反田のホテヘルに勤めた場合、稼げるのでしょうか。

五反田を中心にデリヘルとホテヘルの系列店を展開しているグレイスグループを例にとって見てみましょう。

リスト制服天国。

「制服天国」はグレイスグループが五反田で展開しているホテヘルです。
風営法の決まりにより店舗型風俗は深夜12時までしか営業できないので、その時刻までホテヘル、それ以降深夜4時間でデリヘルのカタチで営業を続けています。

在籍女性は18歳など10代の娘も多く在籍し、大体20歳を中心に構成されています。
制服によるコスプレがウリです。
旧式「箱ヘル」で流行ったイメクラプレイも可能で、痴漢プレイなどが用意されているようです。
さて、この制服天国で働くとどのくらい稼げるのでしょうか。

次のようにまとめられます。
・90分コース:23,000円(男性客支払い)→15,000円から19,000円(女の子バック)。
・120分コース:30,000円(男性客支払い)→18,000円から22,000円(女の子バック)。
・150分コース:37,000円(男性客支払い)→21,500円から25,500円(女の子バック)。

条件としては非常に良いと言えるでしょう。
値段設定も、吉原の格安ソープよりすこし高めに成っているくらいです。
お店によると、バック率は60パーセント以上、70パーセントも可能だそうです。
最高日給14万5,000円。

週3日勤務で月給50万円稼ぐことも可能。
最高で120万円稼ぐ女の子も居るみたいです。
雑費のことなどは明記していなかったので、面接の際、店長さんなどに問い合わせてみてください。

マーマレード。

「マーマレード」は20代後半のスリム系奥様、熟女を中心に、ラブホテルでの密会、不倫をテーマに気分を盛り上げることをコンセプトにした、グレースグループ系列のホテヘルです。
風営法の決まりにより店舗型風俗は深夜12時までしか営業できないので、その時刻までホテヘル、それ以降深夜4時間でデリヘルのカタチで営業を続けています。
男性客の支払いと、それに対する女の子へのバックをまとめると次のように成ります。
・90分コース:18,000円(男性客支払い)→15,000円から19,000円(女の子バック)。
・120分コース:24,000円(男性客支払い)→18,000円から22,000円(女の子バック)。
・150分コース:30,000円(男性客支払い)→21,500円から25,500円(女の子バック)。
条件としては良いと言えるでしょう。
値段設定も、吉原の格安ソープよりすこし高めに成っているくらいです。

お店によると、バック率は60パーセント以上、70パーセントも可能だそうです。
最高日給10万円。
週3日勤務で月給50万円稼ぐことも可能だと言われています。
雑費のことなどは明記していなかったので、面接の際、店長さんなどに問い合わせてみてください。

まとめ。

いかがだったでしょうか。
「都内のホテヘルで一番稼げるのは五反田って本当?人気嬢のタイプは?」という題名で記事を書かせて頂きました。

実際、五反田はホテトルが非常に多く、バック率も高いので稼げます。
人気嬢のタイプとしては、上記のお店を見る限り、美人系スリム系のようです。
土地柄オフィス街であることから客層もよく、また客入りも大変良いようです。
他方、SM 系のデリヘルが多くあるというマニアックな地帯でもあります。

まだ五反田でお仕事をしたことのない風俗嬢さんが居ましたら、この機会にぜひ勤務先の選択肢に五反田を数え入れてもよいと思います。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-デリヘル・ホテヘル