札幌で稼げるデリヘルはある?ソープや箱ヘルの方が稼げる?

2017/11/02

札幌の風俗店はほぼすすきのにあります。
すすきのは新宿の歌舞伎町、博多の中州と並んで日本三大歓楽街とも呼ばれるほどの有名な地域で、地元のお客さんだけではなく観光客や出張のサラリーマンも非常に多いという特徴があります。
風俗店も非常に多く、北海道の風俗で働くのであれば、まずはすすきののお店が選択肢として第一候補にあがります。
すすきのでがっつり稼ぎたいのであれば、その地域にある風俗店の特徴をよく知っておかなくてはいけません。

すすきのにデリヘルは大量にありますが、実はデリヘルよりもソープや箱ヘルの方が稼げる可能性が高いと言われています。
この記事では、なぜ札幌ではデリヘルよりもソープや箱ヘルの方が稼ぎやすいのかということについてご紹介します。

札幌はデリヘルが多すぎる

札幌で稼げるデリヘルはある?ソープや箱ヘルの方が稼げる?すすきのにはさまざまな種類の風俗店があります。
当然デリヘルも大量にあるのですが、すすきのでは全体のバランスから考えてデリヘルの店舗があまりにも多すぎるという問題があります。

実際、すすきの周辺だけでもデリヘルは150件以上あります。
なぜこんなにデリヘル店が多いのかと言うと、風俗の様々な業種の中でデリヘルが最も開業しやすいからです。
すすきのはお客さんの数が非常に多く、繁華街として有名なので風俗業界に参入しようとする人がたくさんいます。
そして新たに参入するのであればデリヘルが最も手続きが簡単で開業しやすいので、結果的にあまりにもお店の数が増えてしまっているのです。

お店の数が多いということは、その分お客さんも分散されてしまうということです。
だからすすきののデリヘルにはお客さんが全然いないお店もあり、お茶を引いてばかりのデリヘル嬢も珍しくありません。
それに比べれば箱ヘルやソープは適切な数が保たれているため、お客さんが分散されることもなくしっかりと稼げる可能性が高いのです。
すすきののデリヘルで働く場合には必ずお店の口コミをインターネットで調べて、しっかりとお客さんがいるお店なのかどうかを確認しておきましょう。

そしてほとんどのお店で体験入店をすることができるので、最初から本入店するのではなく必ず体験入店でお客さんの数が多いのかどうかを確認するようにしましょう。
お店の数が多いという事は単純にお客さんの取り合いをしてしまっていると言うだけではなく、お店が料金を下げることによって差別化を図っている傾向があるということです。
デリヘル嬢の給料は基本的にお客さんが支払った金額のなかから何パーセントかがバックされるというシステムになっているため、利用料金が低いということはデリヘル嬢へのバックも低いという事です。
すすきののデリヘルの特徴として人妻店が異常に多いこともあげられます。

北海道は東京などに比べると普通の仕事の求人が多くないので、30代以上で職歴学歴があまりない女性がガッツリ稼げる仕事と言えば風俗業界しかないのです。
そのため風俗で働こうとする年齢が高めの女性も多く、その分お店もたくさんあります。
お店の数が多いため、お客さんを集めるために人妻店ではハードなサービスを提供することが多くなります。
だからすすきののデリヘルで人妻店の場合には本番ありのお店が非常に多いということは覚えておきましょう。

さらにお店の数が多いためお客さんの利用料金もどんどん下がっていき、その分風俗嬢にバックされるお給料も低いのです。
このようにすすきののデリヘルはお店の数が非常に多いため、他の地域よりもがっつり稼ぐことが難しいと言うのが現実です。

札幌はデリヘルよりもソープや箱ヘルの方が稼げる?

疑問デリヘルに比べるとソープや箱ヘルは店舗数が多すぎるわけでもなく、需要と供給のバランスが悪くありません。
すすきの周辺だと箱ヘルは60店舗程、度ソープは30店舗程度あります。

すすきのは北海道の中でも最も夜のお店を探しているお客さんが集まりやすい地域ですので、店舗数が適切であればお客さんの数もしっかりと維持できるのです。
すすきのの場合には地元のお客さんだけではなく観光客も相手にしています。
観光客はまずはすすきのの飲食店で北海道の食べ物とお酒を楽しんで、その後に風俗店に来ることになります。
だからすすきのの中に店舗を構えているソープやヘルスでは、お客さんの数が足りないと言うことにはならないのです。

風俗嬢のお給料はお店の料金やバック率などによって変わりますが、そもそもお客さんが多いということが稼ぐための最低限の条件です。
ですから今札幌の風俗で稼ぎたいのであれば、デリヘルよりもソープや箱ヘルを選んだ方が良いことは間違いありません。
すすきの周辺に知り合いがいるので身バレを避けたいというような特別な理由がない女性は、デリヘルよりも箱ヘルやソープを選ぶようにしましょう。
すすきのはキャバクラやニュークラブが多い地域でもあるので、お客さんと会話をしてお酒を飲むことに抵抗がない場合にはデリヘルよりもキャバクラなどの方が稼げることもあります。

ちなみにすすきのでキャバクラと呼ばれるお店は、他の地域ではセクキャバと呼ばれる営業携帯で、お酒を飲んでトークをするだけではなく性的なサービスも求められるので注意しましょう。
お客さんとお酒を飲んでトークをするだけのお店は、他の地域ではキャバクラと呼ばれますがすすきのではニュークラブと言う名称になっています。
デリヘルだけでは十分に稼げないのでニュークラブと掛け持ちで働いているという女の子も少なくないのがすすきのの特徴です。
また、北海道は冬になると非常に寒いので出稼ぎに行く場合は冬よりも夏の方が稼ぎやすいということも覚えておきましょう。

北海道で働く風俗嬢の口コミ

インタビューここでは実際に北海道の風俗で働いている女性の口コミをご紹介します。
------------------------------
・すすきののデリヘルは今は全然稼げないよ。
お店の数があまりにも多すぎるし料金もどんどん下がっていってる。
お店の数が多すぎてお客さんの取り合いになってるから本番しないと指名が全く取れないしね。

・しばらくデリヘルで働いてたけど全然指名入らないし、そもそもお客さんからの連絡も無いからフリー客すら一日一人ついたらラッキーって感じだった。
箱ヘルに移ってからはどんなに暇な日でも最低1人は接客できるからお給料0円で虚しい気持ちで家に帰ることもないよ。

・人妻デリヘルはほとんど全部本番店だよ。
安いお給料でそんなとこで働いてるくらいならソープで働いた方が100倍マシ。
しかもすすきののソープは基本的にコンドーム着用でしかやらないから、性病の心配もあまりないしね。
むしろ人妻店でお客さんの本番強要に負けてやることになると、生でやる事の方が多いから性病とか妊娠の可能性が高いと思う。

ソープのバック率はそりゃ東京の吉原とかに比べりゃ低いけど、それでもデリヘルよりははるかに高いからデリヘルで本番するくらいなら絶対にソープで働いた方がいいよ。
------------------------------
このようにすすきののデリヘルでは稼げないという口コミが非常に多くありました。
特別な事情がない限りは箱ヘルやソープで働いた方がガッツリ稼げる可能性が高いということです。

まとめ

なぜ札幌ではデリヘルよりもソープや箱ヘルの方が稼ぎやすいのか、ということについてご紹介しました。
札幌の中でも風俗店が集中しているすすきのでは、デリヘル店があまりにも多すぎるという問題があります。
そして、お店の数が多すぎる影響でデリヘルで稼ぐのは非常に難しい地域になってしまっているのです。
だから札幌で風俗店を探しているのであればまずはソープや箱ヘルを第一候補としてお店探しをすることをお勧めします。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-デリヘル・ホテヘル