ソープ嬢のみんなは出勤時・仕事時の服装って変えてますか?

2017/08/29

高級店を除き、ソープ嬢は出勤時の服装についてとやかく言われることはあまりありません。
ただし、ソープ嬢という仕事上、できるだけ清潔感のある服装が望ましく、そのような格好のソープ嬢はお客さんのみならず店員からも好ましい評価を受けやすくなります。

ソープ嬢の服装

女性 ドレスOLにとっての仕事着といえばスーツでしょうが、では風俗嬢やキャバ嬢の仕事着とはどのようなものなのでしょう?
確かに一部の風俗店ではOL風のスーツの着用を義務付けることもあるでしょうが、基本的に風俗嬢の服装は自由で、女性は好きな服装で出勤することができます。
そしてそれはソープ嬢についても同様のことが言えます。
ソープ嬢が仕事をするにあたって服装の指定がある場合、女性はお店に到着してから着替えることがほとんどのため、出勤時については概ね自由な服装となります。

ただし、同じソープランドであっても格安店と高級店では求められるサービスが異なるものです。
格安店であれば自由な格好が許されたとしても、高級店では許されないことがあります。
なにしろ高級店には高級店に相応しい雰囲気というものがあるからです。
もしも高級店に在籍しているソープ嬢が安物の服装や下着を履いていたら、それだけで興醒めも良いところでしょう。
それだけに高級店のソープ嬢は上質なドレスや高級感のある下着を用意する必要があり、仕事をするにあたって自前で準備しておくことになります。

高級感あふれるドレスや下着を身に付け、接客をすることで、お客さんは高級なお店に来たという雰囲気を味わえるものです。
ちなみに、高級店の中には雰囲気を重視するあまり、ソープ嬢のみならずお客さんにもドレスコードを求めることがあります。
そのような厳しいドレスコードのある高級店の場合、ジーンズやスニーカーといったカジュアルな服装のお客さんの来店を断ることもあります。

出勤時の服装

高級店などを除き、出勤時の服装に関して自由なファッションが認められるソープ嬢ですが、やはり最低限のマナーとして清潔感のある服装が望ましいとされています。
ソープ嬢といえば風俗の仕事のため、人によっては派手なファッションやブランドモノで埋め尽くされた格好で出勤しそうなイメージがあるかもしれませんが、むしろ実際の仕事をするにあたっては煌びやかな服装よりも清潔感のある楚々とした服装の方が良いです。
というのも、ソープ嬢はその仕事柄、どうしても性病のリスクがあるものです。
そのため、あまりにも汚らしい格好や、けばけばしい格好をしていると、本人にその気がなくとも性病に感染していそうな雰囲気が醸し出されてしまいますので、お客さんに悪い印象を与えやすいです。

ただ清潔感のある格好で出勤する、たったそれだけのことでお客さんからこの女性は性病とは無縁そうだといったイメージを持たれやすくなりますので、ソープ嬢は出勤する時、清潔感のある格好が良いとされています。

ソープの仕事着

女性 服装どのような服装で出勤するにせよ、出勤してしまえばお店の雰囲気に合わせた服装に着替えてしまうため、出勤時の服が汚れるといったことについて心配する必要はありません。
ソープといっても様々で、コスプレなどのオプションのあるお店になると制服からビジネススーツ、メイドなど、様々な仕事着に着替えることになります。
特に高級店に勤務する場合、お店の雰囲気に合わせてドレスやベビードールを着ることになります。
さらに、下着についても高級感を損なわないようなモノが理想となります。

ソープランドの高級店を利用する客層というのは、基本的に富裕層で、私生活においても高級感のある生活を送っているものです。
それだけに安物のドレスや下着はすぐにバレやすいので、高級店に勤務することになったらどのような服装をすれば良いのか、お店にしっかり確認しておいた方が良いです。
特にブランド選びは重要です。
お店の雰囲気にマッチしたブランドのドレスやベビードール、そして下着を着用することで、その店の雰囲気に合ったソープ嬢へと変身することができるからです。
その一方で、大衆店や格安店についてはそこまでブランドを意識する必要はないでしょう。
安物でも男心を挑発するような、セクシーでエロさのあるドレスやベビードール、下着を着用することで、指名率のアップや延長を狙えるかもしれません。

ソープという仕事上、いずれ全裸になってすべて脱いでしまうのですが、接客する際にセクシーで視線を惹くような服装をすると、お客さんに悦んで貰え、好印象を持たれやすいです。
特にソープ嬢という仕事をしている女性があまり派手でなく、むしろ清楚感のあるドレスや下着を着用していると、これからエッチなサービスを始めるというのに下着だけは清楚というギャップ効果が働き、より一層お客さんに興奮してもらえるようになるといった相乗効果が期待できます。

ソープ向きのドレス

人の第一印象は三秒で決まると言われています。
ソープ嬢は最終的には全裸でサービスすることになりますが、出会い頭から全裸というわけではありません。
中にはそういうサービスもありますが、基本的に接客する当初は服を着ています。
人の第一印象というのは一度定まると、なかなか変わらないものです。
例えば、第一印象が清楚な美女の場合、たとえその後に清楚らしからぬ行動を取ったとしても、なかなか清楚だという印象はぬぐえないものです。

それだけに、ソープ嬢が仕事をするにあたって着用するドレスは、出来るだけ好印象を持たれやすいドレスであった方が良いです。
清潔感があり、汚くないドレスというのは当然として、さらにはお店の雰囲気にあったドレスを選ぶと良いです。
ただし、いくらお店の雰囲気に適した良いドレスを着たところで、ソープの仕事の邪魔になってはいけません。
もしもソープ嬢として働く予定があるのであれば、仕事をする時のドレスはあまり石がついていないものが良いです。

高級店に似合いそうなドレスの中には時に石が散りばめられていることがありますが、そういったドレスは確かに華やかである一方で、いざサービスを始めた際にお客さん、もしくはソープ嬢本人の肌を傷つけてしまう恐れがあるので危険です。
さらに下着に関してですが、高級店ならば高級感のある下着が良いのですが、着用しているドレスのタイプによってはノーブラの方がかえってお客さんからの受けが良いこともあります。
ただし、これは女性の胸の形やボリューム感などに左右されるものなので、ノーブラが一概にソープ嬢に良い影響をもたらすとは限りません。

ノーブラにするかどうかで悩んでいる女性は、一度男性のスタッフに魅せるなどして、第三者から評価してもらった方が良いかもしれません。

清潔感のある格好

女性 服格安店にしろ高級店にしろ、ソープ嬢の服装はできるだけ清潔感のあるモノが良いでしょう。
特に汚い格好は論外なので、仕事着のみならず、出勤時の服装についても清潔感があるかどうか気を付けましょう。
では、どのような服装だと、清潔感のある女性だと思われるのでしょう?
まず、柄に関して言えば、できるだけ無地で、落ち着きのある色合いの服装がオススメです。
あまりにも派手な柄ですと、気が強そうな女性といったイメージや派手な女といったイメージを男性に与えてしまいやすく、接客する際に男性を委縮させてしまう恐れがあります。

反対に、無地の服装というのはそれだけで相手に安心感を与え、優しい女性といったイメージが醸し出されるので、接客中に男性をリラックスさせ、身を委ねてくれやすくなります。
ソープ嬢の中にはパンツスタイルを気に入っている女性もいるかもしれませんが、パンツスタイルはあまり受けが悪いので、止めた方が良いでしょう。
特に脚があまり見えないパンツスタイルは男っぽい外見なだけに、ソープという仕事ではマイナス評価を受けやすいです。
ソープ嬢という仕事は女らしさが求められる仕事です。
パンツスタイルよりも脚の肌が見えやすいスカートの方が受けが良いので、出勤する時はスカートがオススメです。

ただし、いくら露出があった方が良いとはいえ、ミニスカは止しましょう。
ミニスカの格好をすると周囲にエロい女だと思われてしまい、ギャップ効果を狙えません。
それよりも、膝丈程度の長さのあるスカートを選び、清楚そうな女だと思わせた方が、いざソープ嬢として接客した時にギャップ感も手伝ってお客さんに悦んで貰いやすくなります。
出勤時にしろ仕事時にしろ、ソープ嬢はお客さんの目線を意識した服装を選びましょう。
男受けの良い服装を選択することで、ソープ嬢としての人気が高まり、それが給料アップへとつながるからです。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-ソープランド