都内で本サロってまだ存在するんでしょうか?給料はどれぐらい?

バブルの頃には多かった本サロですが、今では摘発などでめっきり減ってしまいました。
しかし、都内にはまだ数か所存在しています。
働くときにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?また、お給料はどれくらい期待することができるのかについても説明をします。

本サロとは


本サロとは本番ありのサロンのことです。
表向きは普通のピンサロやエステサロンとして営業しています。
ピンサロとは薄暗い部屋の中に並べられたソファの上で接客をします。
手コキやフェラ、キスなどのサービスをしますが、本サロではこれに加えて本番があります。

法律的にはアウト

ピンサロ自体が法律上グレーゾーンで、たびたび警察の摘発を受けています。
本番を行う本サロは完全にアウトです。
なので、このお店は本サロですと堂々と看板を出してはいません。
お客さんも女の子も口コミや評判を聞きつけて集まってきます。
紹介がある場合もあります。

本サロはだからといって必ず本番があるとは限らない

本サロとはいっても表向きはピンサロなどで、基本コースには流石に本番は含まれていません。
ですので、本サロだからといって必ず本番をするとは限りません。
また、本サロだからといって、全ての女の子が本番に応じているとも限りません。

お客さんとの交渉次第です。
慣れているお客さんならばお客さん側から交渉を持ちかけてくることもありますが、女の子側から言い出しても構いません。
基本はコンドームありですが、ナマを交渉されることもあります。

交渉次第では値段を吊り上げることもあるので、安売りのし過ぎは勿体ないです。

1日の目安は30000円


本サロで働く場合、1日の目安は30000円程です。
時給+歩合制を取っているお店がほとんどなので、手ぶらで帰るようなことはありません。

しかし、回転率勝負で単価はそれほど高くないので、頑張っても50000円以上を持って帰ることは難しいです。
50000円以上を目指したい場合は他のジャンルの風俗店が良いでしょう。

首都圏の本サロ

首都圏には以前よりは随分と数が減ってしまいましたが、本サロは存在します。

歌舞伎町の日の丸

歌舞伎町にある日の丸のバックは40分でフリーが4000円、指名が6000円です。

神田のハッピー

神田のハッピーは時給5000円で雑費が5本以上で1000円です。

その他、都内のピンサロ

その他の都内のピンサロとしては、
・赤羽のブルーベリー。
・赤羽羽のレインボー。
1本4000円以上です。
現在はリニューアル中です。

東十条の方に姉妹店があります。
・蒲田のハッピー
・蒲田のいちご&ミルク

都内以外にもあります

地元で探してみるのも良いでしょう。

千葉の3年A組

千葉の松戸にある3年A組は早番が時給3000円、遅番は時給4000円、プラス指名料です。
しかし、当日払いではなく、次の日払いで、雑費が5000円以上取られることがあります。

埼玉のアフターファイブ

埼玉の坂戸のアフターファイブは昼の12時から営業をするので朝が弱い人におすすめです

埼玉県の銀の女

埼玉県の熊谷の銀河の女。

本サロで働くには


本サロはあまりインターネットや雑誌などで大々的に募集をかけていません。
これは摘発を避ける為です。

本サロで働きたい場合は紹介が確実です。
紹介の伝手が無い場合は直接お店に出向いてみましょう。
蒲田や赤羽にはピンサロが多く、看板などを眺めているとお店側から声をかけてくることもあります。
目安は40分の利用料が10000円以上のお店です。
それ以下のお店は普通のピンサロか、安すぎる本サロです。

以前は西川口に本サロが多かったですが、ガサ入れがあり、今は消滅しています。
神奈川ならば相模原、川崎にも少しあります。

本サロで働く魅力

本サロで働くことはどんな魅力があるのかについて紹介します。

誰でも働ける

本サロの採用基準はかなり低いです。
デブでもブスでオバサンでもまず落ちません。
30代後半ならば若い方だというお店も少なくありません。
他のお店では落ちてしまうような容姿でも遅刻や無断欠席などをしなければ働き続けることができます。

店内は薄暗く、お客さんも安いのであまり気にしたり、クレームがきたりすることはありません。

時給制


ピンサロの場合は時給制プラス歩合制という形をとっています。
なので、事実上、お客さんがあまりつかなくても保証があるということです。

客入りはまずまず

本サロは他の風俗店に比べて圧倒的に価格が安いので客入りが良いです。
スペックが良くなくてもお茶を引いてしまうということはありません。

本サロで働く注意点

本サロで働く場合には注意点や覚悟しておくことがあります。

ガサ入れのリスク

本サロは法律的にはアウトなので、いつガサ入れが行われるか分かりません。
サービス中も完全に服を脱がないようにしましょう。
ガサ入れが入っても女の子は素直に応じていれば前科が付くようなことはほとんどありません。
しかし、お店自体はしばらく営業停止になったり、最悪潰れてしまったりします。

客層が悪い

安いお金で性欲を満たそうというお客さんが多いので、客層は基本的に良くありません。
酔っ払いに絡まれることもあります。
マナを強要してくるお客さんもいます。

不衛生

本サロは客用のシャワーはまずありません。
ウガイもしません。
局部をおしぼりで軽く拭くだけでプレイに入ります。
そのようなことに抵抗感がある女の子は働けないでしょう。

女の子のためのシャワーがあるお店もかなり少数派です。

性病の温床

しっかり身体を洗ってからのプレイではなく、客層も良くないので本サロは性病の温床です。
花弁回転を採用しているお店ならばさらにリスクは上がります
薄暗い部屋でのサービスなので病気の異変などにも気が付きにくいです。
タチの悪い病気にかかってしまうと治療に時間やお金がかかってしまい、かえって損になってしまうこともあります。

本サロは他で稼げなくなってから


最初から本サロで働くことはおすすめできません。

1日30000円という価格は風俗店の中では普通と言えますが、本番一発で5000円程度なのは割に合いません。
シャワーもウガイも無いような環境で働くことはとても心と体に負担をかけてしまいます。

1日30000円稼ぎたかったらまずはデリヘルや箱ヘルにチャレンジしてみましょう。

同じ本番をするのならばしっかりとシャワーがあるソープの方が衛生的ですし、効率が良いです。
最近のソープはマットのないお店も多いです。

本サロの魅力は他のジャンルのお店では到底採用されなかったり、お客さんがつかなかったりというようなスペックの低さでもやる気と真面目さがあれば採用され、稼ぐことができるという点です。

都内の本サロはまた健在!どうしても稼ぎたかったら検討して

都内の本サロは数が減ってきましたが、まだまだあります。
特に、蒲田や赤羽には多いです。
都内以外にも千葉や埼玉、神奈川などにも存在しています。
しかし、法律的にはアウトなので、ガサ入れがいつあるか分かりません。
西川口はガサ入れで消滅しました。

本サロは1日30000円程度が相場です。
風俗としては標準的ですが、本番ありでシャワーなどはありません。
おしぼりで拭いただけでサービスをしなければなりません。
なので、ヘルスやソープなどと比べると割が悪いと言えます。

しかし、本サロの良いところは誰でも働けるということです。
デブでもブスでも若くなくても働けることができるので、ヘルスやソープでお客さんが取れなくなったら検討してみましょう。

求人はインターネットや雑誌では探しにくいので、直接お店を訪れてみたり、伝手を頼ってみたりしましょう。

高収入バイトの探し方

風俗で高収入を稼ぐ為にはお店選びがポイントです!
どんなに容姿・性格が良くても、テクニックを持っていても待遇が悪いお店では稼ぐ事ができません。

効率よく高待遇で稼げるお店を探すのにおすすめなのが、スカウト型求人サイトです!
無料で簡単に登録ができます。
あとは待っているだけで希望条件にマッチしたお店からオファーメールが届くので、気に入ったお店を選びましょう!

そんな高待遇なお店を選べるサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録して高待遇なお店からのオファーメールを待ってみよう!

-ピンサロ